事業案内
  1. »
  2. »
  3. 豚コレラ対策に侵入防止柵を

豚コレラ対策に侵入防止柵を

群馬県が豚コレラ緊急支援 侵入防止柵の補助    「令和元年9月6日付 上毛新聞」

  全国で拡大が続く豚コレラ対策で、山本一太知事は
  養豚農家に対する緊急総合支援の費用として、総額
  4億3800万円を専決処分したと発表した。
  ウイルスを拡散しているとされる野生イノシシの
  侵入防止柵の設置補助が主で、群馬県内全農家の
  年内の着工を促す。イノシシ捕獲時の態勢強化も
  盛り込んだ。

  防止柵の設置は、国が費用の2分の1を補助。
  県は上乗せする形で4分の1を負担し、各市町村に
  対しても、残る部分の補助に強力を求めている。

 

【対策商品】
 野生イノシシ対策として有効な防護柵として
 侵入防止フェンス(パタサク)の導入をお勧めします。
 また、電気柵やワイヤーメッシュも取り扱っています。

    商品案内はこちら