本文へ移動
顧客視点専門商社として、
新しい価値を創造し、
ワンストップで提供。
産業向け資材から、包装資材やプラスチック製品まで、多種多様な製品を幅広く提供しております。
環境を考慮し、
ITを駆使した商品で
お客様
の6不を解消します。

井上ビニール株式会社は環境を考慮した商品の提供とITを駆使した働き方改革につながる商品の提案を行い、お客様の6不(不満・不便・不利・不快・不足・不安)解消します。
INOUE INNOVATION
新しい価値を創造し、ワンストップで提供します。
FOOD 
PACKAGE
様々な食品パッケージに対応いたします。
井上ビニール株式会社
     三俣営業本部

〒371-0018
群馬県前橋市三俣町3-11-9
TEL.027-231-6999
FAX.027-233-2384

耳寄り情報

害獣問題と雑草対策を同時に解決!
2021-06-21
小動物からイノシシまで幅広く対応。その名も「マルチEネット」
電気柵の大手メーカー、株式会社末松電子さんより、農家さんが喜ぶアイデア製品が
2021年リニューアル販売致しました!

その名も「マルチEネット」。

電気柵を使用する上で、避けて通れない管理問題が雑草対策。
雑草を放っておくと草が柵線に触れて漏電してしまうし、草刈り機を使えば、柵線やポールに触れて思わぬ事故になる可能性も。機械で刈った雑草は根が残るため、刈っても刈ってもすぐ生えてきてしまう・・・。
かといって防草シートを別途用意するのも大変だし・・・手作業で草刈りなんてやってられないし・・・。

そんなお困りごとを同時に解消するのがこの「マルチEネット」。
電気ネットと防草シートが一緒になった優れものです。

この商品の特長は、何と言っても【ネットとシートが一体化している】ということです。
電気ネットとシートが一体化することで、地面との間に隙間が出来ず、小動物に下から侵入される心配もありません。
皆さんも手軽に害獣対策しませんか? 問合せは井上ビニール株式会社 営業部まで。
N-9
補足情報

【ビリッとくる仕組み】

電気柵本体 発 ⇒ 電気柵線 ⇒ 対象物(動物) ⇒ 地面(アース) ⇒ 電気柵本体 着

基本的には電流がこの流れで通過することで感電します。
豆電球と電池の+-を繋いだ時にピカッと光る、あの感じです。全てが繋がることで初めて点灯するイメージです。

平常時、電気柵本体から発生した電流は、

【 電気柵本体 発 ⇒ 電気柵線 経由 ⇒ 電気柵本体 着 】

こんな感じで約1秒間に1回の間隔で電気柵線を流れ、本体に戻ることを繰り返します。
そんな中、電気柵線を経由している途中で対象物(動物)が柵線に触れると、

【 電気柵線 ⇒ 対象物(動物) ⇒ 地面(アース) ⇒ 電気柵本体 着 】

へと電気の流れが変わり、結果ビリッとくるわけです。

【 電気柵線 ⇒ 電流 ⇒ 電気柵線 】のように、水のように流れている電流部に触れてビリッと来るのかと思いきや、一瞬で身体を通過し地面&アース線を経由して本体に繋がることで感電するのです。科学のお話ですね。
仕組みはわかっていても、何故そんな正確に有線でもない地面を伝って一瞬でアースに辿り着くのだろうと毎回不思議に思います。本当に科学って凄いです。

そんな凄い科学の世界では、上記内容のどれかひとつが欠けても正常に機能しませんので、設置の際は規約と用法を守りしっかりと行いましょう。
簡単なようでちょっと難しい? 電気柵の情報でした。
TOPへ戻る