本文へ移動
井上ビニール株式会社
     三俣営業本部

〒371-0018
群馬県前橋市三俣町3-11-9
TEL.027-231-6999
FAX.027-233-2384

 スマート農業

スマート農業への取り組み

環境制御

温度や湿度、光環境、土壌水分などを適正な範囲に調節することを環境制御といいます。農業生産の場では、温室で作物の生育を調節するために環境制御を行います。温度や湿度、光環境、炭酸ガスセンサ、土壌水分などの環境情報を基に、ハウス内の天窓や冷暖房機などを制御することができます。これにより、生産物の品質の向上や、農作業の省力化を可能とします。

環境モニタリング

環境モニタリングでできることは圃場環境を計測し、見える化するだけですが、これまでに様々な効果が得られています。これまで圃場に行かないと分からなかった圃場環境が、手元で確認することができるようになります。これにより圃場の見回りにかかっていた労力を削減することができます。また、これまでは把握できていなかった圃場環境の変化が見えるようになり、これまで以上に栽培に適した環境を作り出すことができるようになります。

プロファインダー
ウルトラエース

自動灌水システム

植栽地に灌水ホースなどをあらかじめ設置して、水やりを行うシステムです。水やりのための弁の開閉の方法によって、手動・自動に分かれています。自動の場合は、自動灌水コントローラーにより、水分センサーと日射計のデータを基に自動灌水を行います。自動灌水により灌水作業に費やしていた時間を有効利用できます。

ゼロアグリ

ゼロアグリクラウドがハウス内の各種センサーから現在の作物状況にあったAIが最適な液肥供給量を判断し、自律的に供給します。また、どんな端末からでも現在の状況確認と設定変更の指示がだせます。

自動灌水システム EBスプリンクラー

自動灌水システムは、かんすいコントローラー、日射量計、水分センサ、電磁弁、貯水タンクかんすい装置、100ボルト電源で構成されており、かんすいコントローラーは、日射量とセル内の土壌水分量を測定し、設定した条件を満たしたときにかんすい装置を、自動で動作させます。

ういずONE(JA全農式トロ箱溶液栽培システム)

【特徴】
発泡スチロール箱の栽培槽を用いた隔離床養液栽培で、他の養液栽培システムと比較して設置・移動が容易で導入コストが安価なシステムです。

ハウス環境モニタリングシステム Farmo

水田 Farmo

スマートフォン一つで遠くの田んぼでも、遠隔で水を入れたり出したりすることができ、毎日の水管理の時間を大幅に短縮することができます。
 給水・止水 

離れた田んぼもスマホ操作で自動給水。

文字も大きくシンプルな画面設計。作業中でも迷うことなく水田の環境を把握でき、タップひとつで田んぼに給水・止水が行えます。(設定した水位で自動給水もできます)
 水位データ 

リアルタイムで田んぼの水位を表示。

表示は一覧と地図の両方で見られます。地図表示に変えれば、farmoの設置場所が一目で確認できます。 ※スマートフォンによる表示画像 (位置情報は登録時に設定します)
 グラフ確認 

グラフ表示で、水位の変化も一目瞭然。

ゲリラ豪雨や圃場の水抜けなど、水位の変化がグラフで分かり、それぞれの田んぼの状況や特性を知ることができます。データはパソコンからダウンロードが可能です。(公開準備中)

ハウス Farmo

ハウス内の欲しいデータを「見える化」。
気温や温度、炭酸ガス濃度など、ハウス管理に必要なデータを一台に集約し、ハウス内で作物のおかれている環境を見える化します。
いちごやトマト、キュウリ、メロンなど、ファーモはハウス栽培のあらゆる作物に対応した製品・アプリを提供しています。
 データ表示 

8つのデータが一目瞭然 見やすいインターフェイス

アプリをタップすだけですぐにデータが表示され、ハウス内の環境が一目瞭然。
文字も大きくシンプルな画面設計。作業中でも迷うことなくハウス内の環境を把握でき、ストレスなくご利用いただけます。
 グラフ 

グラフ表示でハウス内の変化を把握

ハウス内の環境変化をグラフで確認することができます。
気温の変化や炭酸ガス濃度の変わり具合など、一日のハウス特性を視覚的に把握でき、これまでの経験を活かした管理にお役立ていただけます。
 プッシュ通知 

異常を知らせる、安心のプッシュ通知機能

アプリには、ハウス内に異常が生じたときに教えてくれる便利なプッシュ通知機能が付いています。
例えば、気温が30度以上になった時通知するなど、ご自身で異常の条件を設定しておけば、異常時にアラーム音付きで知らせてくれます。
TOPへ戻る